所有権解除ってなに?

所有権解除ってなに?

所有権とは、そもそもオートバイが誰のものなのかということ。そして所有権解除とは、もともとの所有者を違う所有者に変えるということです。

所有権解除をしないとバイクの名義変更や廃車手続きなどの変更手続きは一切できません。

所有者は、車検証を見ると記載されていますが、この所有者の欄は販売店やクレジット会社になっている場合があります。

これはオートバイをローンで買った場合、ローンが完済するまで担保としてバイクの所有権をショップやクレジット会社にしてあるからなんです。なので、基本的にはローンが完済されていない場合には所有権解除はできません。

つまり、ローンを完済しないと売却できないということ。
「ローンの残債があるんだけど、バイクを売りたい。」そんな場合には、買取業者が用意しているローン組み替えプランなどを利用することで売却は可能になります。

バイクワン

バイクワン、口コミ、評判



TOPPAGE